TOP

得意分野

STSD株式会社の得意分野です。開発会社として技術が高いのは当然。プラスアルファの強みがあります。

「Javaのオブジェクト指向を駆使した開発に特化しています」と聞くと、業務に興味がないのでは?難しいことを言ったり話づらかったりするのでは?と思われるかも知れませんが、高い技術を持っているのはシステム開発会社として最低限のことだと考えています。STSD株式会社にはプログラム開発の技術以外にもっともっと得意分野があります。

こつこつした課題管理と空気を読んだ調整スキル

要件定義

スコープを決定するもっとも重要ですが、もっとも失敗しやすい局面であるともいえます。その原因はシステム開発のための儀式的な要件定義に没頭してしまったり、用語の違い、聞き忘れ、勘違いを放っておいた、などの認識ミス、また関係者への調整が不十分であった、などうまくいかない要因の多くは技術的な要因ではなく人に依存したコミュニケーションミスから起因するものがあります。

成功の鍵はお客様の言葉に合わせてわかりやすくご説明し、漏れ、認識の齟齬がないよう決め事を行い、それを要件定義として正確にアウトプットすることで、ケースにより要件からはずす、スケジュールをずらすなどの調整作業も臨機応変に対応しながら、プロジェクトの目的、範囲を決めることです。

毎日使う画面だからそこ、見た目、使い勝手にこだわります

画面デザイン

業務系だから、無骨な画面でいいというのは大きな間違いです。
毎日業務で使う画面だからこそ、レイアウト、画面遷移、配色、見やすさなど、デザインのよしあしによりユーザーからの評価も大きく変わります。一般ユーザー向けのサービスサイトなど、システムをあまり使う事がないユーザー向けのシステムを数多く構築しています。画面ひとつでも、それが何をするための画面なのか、使うユーザーはその画面で最初に何を見て、何をするのが最善なのか。考え抜いた画面設計を行います。

業務系技術者はとかく不得手な方が多い分野。
使う人が心地よいと思ってくれるシステムを構築するために、STSDがお役にたちます

実は一番自信あり

データベース設計

プログラムは後からいくらでも変更ができますが、データ構造の変更は非常に大きなリスク、工数が発生します。また想定データ量によってもデータベース設計は変わってきます。STSDでは特に複雑といわれる旅行業界のデータベース設計、1億レコード処理するシステムのデータベース設計の経験を持つ技術者が行い、特に自信のある領域です。
またデータモデリングだけでなく、SQLレベルのチューニング、インデックスなどデータベースのチューニングも得意としています。

フレームワーク脳、という特別なセンスが必要なのです

フレームワーク、共通開発基盤の構築

昨今ではフレームワークを用いてのシステム開発は当たり前ですが、利用するフレームワークの抽象度、完成度に開発生産性は大きく依存します。またフレームワークといっても実際には、そのまま適用するだけでは不十分で都度プロジェクトにあわせて生産性を向上するための共通部分を構築するのが一般的です。

これらのフレームワーク、共通部分の開発には高度なデザインパターンの知識と、それらを実践で使用した豊富な経験がないと、開発生産性の低下のみならず、プロジェクトのコスト、品質、スケジュールにも影響します。STSDはこれまで完全自社開発のフレームワークを大規模プロジェクトに向けて構築しており、またプロジェクトにあった最適な共通部分の開発経験があります。またApache Strutsをベースに実業務に耐えうるフレームワークを開発した経験もあります。

誰かがやらないといけません。始めてからの混乱、後悔を無くすために

開発標準の策定

規模、人数が大きくなるほど開発標準の策定は重要ですが、経験の少ない技術者が策定する開発標準だと、何のためのルールなのか不明瞭になりがちで無駄が多いなど、標準を守るための負荷がかかりがちです。STSDではこれまで数十人規模の開発者が参画するプロジェクトの開発標準の策定を実施して参りました。参画する技術者にとっても、納得性のある無駄の無い開発標準をプロジェクト毎に策定いたします

得意なのは技術屋なので出来て当たり前。こだわるのは品質、スピード、保守性です

開発~テスト

STSDで開発を実施する場合、標準化された開発ルールにのっとるため、各コンポーネント、モジュールに何を記述するべきなのかが非常に明確になっています。これが意味するのは、スケジュールの管理が正確になり、俗人性を極力排除することができるために、品質、テスト粒度などが均一化することができる、などがあげられます。

開発局面に参加する人員は誰もがスーパープログラマではありません。そのことを念頭に可読性、保守性の高いコードでシステムを開発します。